TOP
BTOパソコン・PC通販のパソコンショップSEVEN

パソコンショップ SEVEN

Core i7 BTOパソコン一覧


Intel Core i7 の解説 >> 解説を表示

Core i7はCoreシリーズの上位グレードのCPUです。
現行の「CoffeeLake」は、ロングセラーCPU「Skylake」、その後継CPU「Kabylake」に続くシリーズで、第9世代(Core i7-9xxx)は第8世代(Core i7-8xxx)からさらにクロック数が引き上げられた最新ナンバリングラインです。
高い動作クロックと、コア数も8コア8スレッドと高い性能を誇ります。
最新の改良版14nmプロセス技術で製造され、クロック、グラフィックとも更に強化され、消費電力が大幅に改善、対応メモリもDDR4-2666に引き上げられています。
家庭、ビジネス、3Dゲームなどあらゆる用途で高いパフォーマンスを発揮します。
ネームバリューも高く、最も人気のある売れ筋CPUです。

Core i7-9700Kは倍率可変タイプのCPUです。
K付きモデルは、Z370チップセットやゲーミング系のマザーボードと組み合わせることで
倍率ロックの限界を越えたオーバークロックが可能です。

«現行製品のCore i7シリーズの性能比較»(2018.12)
型番 規格 クロック(TB時) コア数/スレッド数 L3キャッシュ 性能(ベンチマーク)※  
Core i7-9700K LGA1151 3.6GHz(4.9GHz) 8コア/8スレッド 12MB 15700〜16300
[参考]«旧Core i7のスペック一覧»
型番 規格 クロック(TB時) コア数/スレッド数 L3キャッシュ 性能(ベンチマーク)※ 販売年
Core i7-8700K LGA1151 3.7GHz(4.7GHz) 6コア/12スレッド 12MB 15700〜16300 2018
Core i7-8700 LGA1151 3.2GHz(4.6GHz) 6コア/12スレッド 12MB 14900〜15500 2018
Core i7-7820X FCLGA2066 3.6GHz(4.3GHz) 8コア/16スレッド 11MB 18300〜19000 2018
Core i7-7700K LGA1151 4.2GHz(4.5GHz) 4コア/8スレッド 8MB 11900〜12500 2017
Core i7-7700 LGA1151 3.6GHz(4.2GHz) 4コア/8スレッド 8MB 10500〜11100 2017
Core i7-6700 LGA1151 3.4GHz(4.0GHz) 4コア/8スレッド 8MB 9500〜10100 2015
Core i7-4770 LGA1150 3.4GHz(3.9GHz) 4コア/8スレッド 8MB 8900〜9700 2013
Core i7-3770 LGA1155 3.4GHz(3.9GHz) 4コア/8スレッド 8MB 8500〜9100 2012
Core i7-2600K LGA1155 3.4GHz(3.8GHz) 4コア/8スレッド 8MB 7200〜7800 2011
Core i7-930 LGA1366 2.8GHz(3.06GHz) 4コア/8スレッド 8MB 4400〜4900 2010
Core2 Quad Q8400 LGA775 2.66GHz 4コア/4スレッド 4MB 2600〜2900 2009
Pentium D 3GHz LGA775 3.0GHz 2コア/2スレッド 4MB 590〜620 2006
Pentium 4 3.06GHz Socket478 3.06GHz 1コア/1スレッド 512kB 270〜290 2004
※性能はCPUベンチマークソフトPassmarkによる測定値の目安です。環境によって誤差があり、結果を保証するものではありません。
並び替え: おすすめ順 |  安い順 |  高い順    表示件数: 5件 |  10件 |  20件
124件中 136〜124件 を表示  ページ: 最初へ  前へ  21 22 23 24 25  次へ  最後へ

並び替え: おすすめ順 |  安い順 |  高い順   表示件数: 5件 |  10件 |  20件
124件中 136〜124件 を表示  ページ: 最初へ  前へ  21 22 23 24 25  次へ  最後へ
インテル®テクノロジー・プロバイダープラチナ・メンバー認定企業
当店はインテル®テクノロジー・プロバイダープラチナ・メンバー認定企業です。 熟練のスタッフがサポートいたしますのでお気軽にお問い合わせください。